株主優待の景品比較

株主優待の景品を目的とした株式投資があるのをご存知ですか?企業で扱っている食品やオリジナルグッズなどを景品にしていて、リスクの少ない長期投資をしている方にオススメです。

株主優待の景品目当てに株式投資

インターネットでの株式投資が可能になったことで、働いている人でも、ちょっとした休憩時間や休日などのちょっと空いた時間でも、簡単に株式取引をすることが出来るようになりました。株式投資を行っている人口は拡大しましたが、実際に株の売買で利益をだすのは、よっぽど資金が豊富な人か、デイトレーダーのように株式投資に専業で時間を使える人でなければ難しいかもしれません。多くの人は、ショートでなくロングで株式を保有している人が多いでしょう。
そんな人にお勧めしたい株式投資の一つの方法が、株主優待の景品を目的とした株式投資です。現在多くの企業が株主の満足度を上げるためや、自社サービスを知ってもらうために株主優待に景品を付けるようになっています、その企業の割引券や優待券が多いですが、なかには、企業で扱っている食品や飲料、オリジナルグッズなどを株主優待の景品としている企業もあります。
このような株主優待の景品は、その多くが株主でなくても、誰でも使うことが出来るのでチケットショップやインターネットオークションで売買されています。優待券や割引券は種類によっては5000円程度で取引されているものもありますし、株主しかもらうことのできないオリジナルグッズは更に高額で取引されている物も珍しくありません。
株式と保有していれば、企業が黒字であれば基本的には配当をもらうことが出来ますが、それに加えて、毎年どのような景品が株主優待としてもらうことが出来るのかを確認して、それの売買相場を調べておけば、より利益を見込むことが出来るでしょう。場合によっては配当よりも、景品を売却した金額の方が利益が高くなることもあるかもしれません。